So-net無料ブログ作成

園子温監督 恋の罪 12日 公開 あらすじ [園子温監督 恋の罪 12日 公開 あらすじ]

園子温監督のカンヌ出品作品「恋の罪」が明日12日より公開される。


恋の罪は園子温監督が、1990年に渋谷区円山町のラブホテル街で実際に起きた

殺人事件から触発されて作成された。

3人の女性を通して、女性ならではの、社会、性、家庭の抑圧と解放を描いている。

恋の罪のマスコミ試写後は、評価が男性と女性で大きく分かれている。

女性は共感、理解を示し、痛快とも評価するが、男性は、

女性に対してショックを受けるケースが多かった。sonoko.png

これは、女性を自立した人格とみているか、

どうかによって変わるようだ。

フランス人の男性は女性は自立していて

当たり前と思っているから、

面白かったと評価している。

この恋の罪はR-18指定にもなっているが、園子温監督は、女性賛歌であって、

決して男性目線の女性エロス賛歌ではないと言っている。

出演女優には、献身的に」人気小説家の夫につくす主婦を演じている、

3人の主演女優の一人、神楽坂恵は、園子温監督と19歳年の差婚で騒がれたばかりだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。